VIKINI-Packman

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
books 1931 22:47





「もし戦はば 犯罪科学増刊」っちゅう1931年(昭和6年)の雑誌ば古本屋で買った。
あまりにも魅力的な表紙のデザインやら言葉で、バリ読んでみたくなってしもたんよね。

今から82年前、1931年っちゃ満州事変、満州国建国の年やんか。
よくこげな本が綺麗に残っとったもんやね。
1941年、太平洋戦争突入から更に10年前の雑誌。
1945年、敗戦まで日本本土空襲さえ乗り越えた雑誌か。
空襲で焼けんかった家の押し入れとかに保管されとったんやろか?
ん〜、建て替えとかで、よく捨てられんかったな。
ん〜、蔵とかで眠っとったんやろか?

立派で退屈な文学全集とかより魅力的に感じるんやもんな〜。
どげな感じで古本屋に売りに出されたんかな〜?
なんか色々想像力ば刺激させられるばいね〜。

中身、相当感慨深かぞ。
当然、満州の事、国際情勢、こっから戦争突入になるんやもんね。
中でも「石油の一滴は血の一滴」「戦敗国の悲惨」
「もし東京が爆撃されたら」とかの読み物はザッと読んだばって考えさせられる。

権力者の暴走っちゃいつの時代もタチ悪か。
いつだって繰り返し、汚い奴っちゃ正義とか優しさば売りにして騙しやがる。
それとも世渡り上手な人っちゃ、わかっとって流れに乗るっちゅう事なんやろかね?

しっかし、82年前の本、雑誌っちゃ凄か〜。
今、手に取って見て読めるんやもんな〜。
| - | comments(2) | trackbacks(0) | posted by Packman - -
Comment








犯罪科學と武侠社ってのも凄いですね〜!!50円って現在のいくら位なんだろう?
posted by WASHER | 2013/05/29 5:24 PM |
¥.50ってなっとっちゃが?よくわからんばって50円じゃないかもしれんばい?どげんやろね〜、オモロかね〜。
posted by Packman | 2013/06/19 7:44 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.vikini.jp/trackback/1626980
<< NEW | TOP | OLD>>