VIKINI-Packman

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
Roland SH-32 Custom 23:05
SH-32 Custom



SH-32を再塗装

純正の表記の色味はとても好みの色でヨカったんやけど、
ブロックのイタリック表記と、OSC/LFOのレイヤー表記(斜線表現が安っぽい)が、どうしてもダサく思えて、斜線は削って文字はインレタにしてみたりしとった。

上の写真が純正の気に入らんイタリックとオシレーター2のレイヤー斜線表現。

で、斜線ば削ったり純正ば生かしてやってみよるトコの写真。

コレのパネル表記の図形とかは、とてもじゃないけどインレタで全部は出来ん。
気に入らん部分は削ったりして満足するかと思ったけど、なんとなく好きになれんかった。でも形とサイズ感とかはバリ最高なんよね。

で、ちょい前やったJP8080のやり方で全塗装改造した。
前回紹介したEF-303と同サイズやけん、色も最近の好みのベージュで揃えたら更にタマラン感じで好きになるやんか。
実際出来上がって並べたら最高に気に入った。
↓こんな感じ。最高。

仕上げはいつものように2液ウレタンクリアー。
バイク用とかの1回使い捨てのウレタンスプレーは高いけん、
プラモ用の安かエアブラシで2液ウレタンクリアーで砂吹きすれば完璧。
↓コレ。

塗り直してヨカった!質感バリ気に入ったばい。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Packman - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.vikini.jp/trackback/1627020
<< NEW | TOP | OLD>>